2014夏休み 〜祖谷温泉〜
ラフティングの後は祖谷温泉に1泊しました。ここはなんと言ってもケーブルカーで降りる露天風呂が有名ですが、周りの景色も凄かったです。

ここがホテル。後の写真で分かるように断崖絶壁に建っています。



いくつもの山が重なる、まさに秘境。



ホテルから歩いて5分くらいのところにある小便小僧。奥に見えているのがホテルです。



大阪ナンバーのヤンキーの女が小便小僧の横に立って写真を撮っていました。もちろん禁止されています。でもこの下は100m以上の崖になっていて、怖くないのかと。僕は絶対できませーん!





 
| comments(0) | ファミリー | by yabusho
2014 夏休み 〜ラフティング・番外編〜
この間のラフティングは3艘のボートで下ったのだが、ボートとは別にカヤックに乗ったガイドがヘルパーとしてついていた。水に落ちた人を助けたり、コースを確認するためらしい。この人もなんと世界チャンピオン!そのすばらしい技に目を見張った。あまりにすばらしかったので紹介したい。連続写真で見ると臨場感たっぷりだ。















 
| comments(0) | ファミリー | by yabusho
2014 夏休み 〜ラフティング〜
今年の夏休みは結構イベント満載でした。
第一弾はなんといってもラフティング。台風11号が通過した2日後の8月12日、ガイドも見たことが無いという水量の中、親子4人でチャレンジしてきました。ちなみに前日までは中止、台風通過後初めてのラフティングということでした。。

当日のコンディション。水量の450㎥/Sがどういう意味か、このときは分かりませんでした。。

これが「Team Abe」。阿部さんというのは一番後ろでVサインしているガイドさんで、女子の世界チャンピオンらしいです。

吉野川の本流と支流が合流するところからスタートするのですが、手前の支流が澄んでいるのに比べ、奥の本流は泥水です。

こんな濁流の中を出発。もはや遭難者としか見えないw



さぁ、いよいよ瀬に突入!スピードを上げて突っ込まないと転覆してしまうため、全員で漕ぎまくります!

突入する寸前、ガイドの合図でボートの中に座り込みオールを立てます。一番前のおっさんはパニクっててできてないw

次の流れに突入!

こっちの方が波がでかい!



最後の波が一番でかくて頭からかぶりました。

ボートが大きく持ち上げられて転覆寸前!





無事成功! 怖かったけど面白かった。子供達が落ちなくて良かったよ。。


 
| comments(0) | ファミリー | by yabusho
春休み東京家族旅行2014
今年も恒例の春休み東京家族旅行がやってきた。
金曜日から日曜日まで3日間、今年は単身赴任の僕の部屋に4人で泊まって遊ぶことにした。去年まではホテルを取ってたけど、引っ越しして部屋が広くなったのでなんとか4人寝ることができた。

ちなみに撮影したカメラはオリンパスXZ-1。K-5は重いのでパスした。
これくらいのスナップならXZ-1で十分だな。画質も満足できるレベル。

初日は劇団四季のライオンキングへ。箱がちょうどいい大きさで臨場感がありとても楽しめた。

二日目の朝は早起きしてみんなで僕が毎朝ウォーキングしているコースを散歩。

隅田川沿いの桜は金曜日の朝で5分咲きくらいだったかな。

花壇に咲いていた菜の花も綺麗だった。



青空にさくらが良く映える。



かもめが電灯で休憩中。

いつものスカイツリーを。

逆光なので太陽をツリーに隠して。

この角度で太陽が入らないギリギリ。

散歩の次はさくらご所望の猫カフェ。マンションから歩いて15分の上野駅前にあった。



お約束の「猫鍋」。

りりしいお顔のアメショー。うちの社長と同じ「りんたろう」という名前だった。

この子は神経質で触ると本噛みするので近寄るなと。可愛い顔してるんだけどなぁ。。

一番可愛かったのはこの子。まだデビュー前でいつもは奥のカーテンに隠れているらしい。名前は募集中で「ぷるぷる」(仮名)と呼ばれていた。

こんな感じでカーテンの陰から覗いている。

大介が猫じゃらしで誘い出したw

必ず行くと言い張るのに実はびびりでなかなか猫に触れないさくら。これが精一杯w

歩いて上野公園へ。種類が違うのか、この白い桜はすでに満開。

とにかくもの凄い人出だった。アジア系観光客ばっか。

公園の中はほぼ満開。天気が良くて気持ちいいー

最終日はこのショットだけ。未来科学館にあった地球儀。様々な地球の映像が流れて美しかった。


以上
| comments(0) | ファミリー | by yabusho
Sochi 2014 その5 ソチの風景
このシリーズ、最後はソチの風景特集。
とにかく綺麗だった。新鮮な空気と綺麗な風景に囲まれた「リフレッシュ・オリンピック」というのが僕の印象。


町の中心部には川が流れていて、その両サイドにホテルやレストラン、スポーツショップなどさまざまな店が並んでいた。もちろん全部最近作ったもの。



プーチン大統領行きつけのレストラン「RedFox」。別荘もあるらしい。

ボスコの手袋ゆるキャラ。びみょーだったw

マトリョーシカの置物。両脇の人間と比べると大きさが分かる。

新しいんだけど古くて懐かしい町並み。意識して作ったんだろうね。











モスクワという名前のレストラン。



上から見るとまだ作りかけなのがよく分かる。このソチの開発費にプーチンは5兆円!つぎ込んだらしい。

写真では半分も魅力を伝えられないなぁ。。残念!


このシリーズおしまい。
| comments(0) | Sochi 2014 | by yabusho
| 1/309PAGES | >>