再スタート!
 20年と3ヶ月勤めた会社を退職し、4月1日から新しい会社でスタートを切った。

初めてとなる外資系ソフト会社。前職と同じソフトウェアメーカーだが、規模も文化も随分と違う。それでも新しい仕事にチャレンジできる環境を与えてもらえたことに感謝したい。

この2年ほどは新規業務どころか内向きの調整に神経をすり減らしてばかりだった。しかし、その中でも身につくものはあったと思う。それをこれからの業務に生かすことができれば、2年間がまったくの無駄でなかった証明だ。

がんばろう、日本!僕もがんばる!

| comments(1) | 仕事 | by yabusho
株主総会

昨日、株主総会が行われその後の取締役会で新社長が承認された。

実は自社の株主総会に出席するのは初めてだった。これまでも何回か試みたがいつも都合がつかず欠席。今年は何としても出なければと東京出張を1日短縮して戻った。

冒頭で社長交代を報告した後、議事は何事もなく進行し、質問も2つしかなく40分ほどで終わった。最後に社長が挨拶をした時はさすがにウルッと来た。しかし感傷に浸っている時間はない。再生への課題は山積みされている。新体制の元、どれだけ迅速に対応できるかが勝負だ。

今朝の地元紙に株主総会会場の入り口風景の写真が載っていた。そこに写っていたのはなんと自分。二人の内、前の方だが、後ろ姿が太って見えて悲しかった。後頭部も薄くなっているし。。しかし気づかなかったな、写真撮られていたの。

| comments(0) | 仕事 | by yabusho
プログラマーからのメール

先日、社内のプログラマーからメールを受け取った。と言ってもあるプロジェクトのメーリングリストに入っていただけで、特に僕宛ということではない。以下、その内容の一部。

MFCのCImageListにCBitmapをAddするとき以下のようにCBitmapのアドレスを指定しますが、これはローカル変数でもよいのか?

結論から言うと、ローカル変数でも大丈夫です。CImageListはWin32のHIMAGELIST の薄いラッパであり、
int CImageList::Add( CBitmap* pbmImage, CBitmap* pbmMask ) { return ::ImageList_Add( m_hImageList, pbmImage->GetSafeHandle(), pbmMask->GetSafeHandle() ); }
と定義されており、MFCクラス(CBitmap)のオブジェクトのポインタが内部に保持されることはありません。また、ImageList_Add()は、HIMAGELISTの内部にビットマップのコピーを作成しますので、ここで渡したビットマップハンドルも、DeleteObject()して支障はありません。(逆に、他で使わないなら、リソースの無駄なので、DeleteObjectしておくべきです。)

どうも新人プログラマーからの質問に先輩が答えているらしいが、質問の意味も答えの内容もぜーんぜん分かりません! 考えてみると入社以来約20年、ソフトメーカーで働きながらプログラムの勉強というものをやったことがなかった。新卒なら全員強制的にプログラム研修があるのだが、中途採用者にはそれもない。製品のPKGやCD-ROMが作られる仕組みは知っていても、肝心のプログラムの作成過程を知らない。こんなことでいいのかと今更ながらに思ってしまった。

かといって今から勉強できるわけもない。しばらくこの呪文のようなメールを眺めていたが、「役割分担だ!」と勝手に割り切って削除した。尊敬します>>プログラマーさま

| comments(0) | 仕事 | by yabusho
飛行機に乗っている間に・・

社長が交代していた。知ったのは会社に帰ってパソコンを立ち上げ、メールを受信した時。社外からの連絡で知った。

昨日の昼は渋谷でラーメンを食べた。取引先への訪問の帰り。前に同じ店で食べた日に新製品でバグが出て大騒ぎになった。冗談で「ここで食べたらまた何かあるかも」って言ってたら本当になった。これだったのか。。

夕方に社員向けの説明があった。正式には株主総会後になるが、とにもかくにも再スタートを切る。正念場だ。

| comments(0) | 仕事 | by yabusho
新型インフルエンザと大阪出張

木曜日は大阪へ日帰り出張した。

朝9時の新幹線はほぼ満席状態。用心のためマスクを着用する。東京駅でのマスク着用率は3割くらいか。前日に関東圏で初めての感染者が出たということなので、これから増えていくだろう。

大阪では「マスクをしないのはパンツをはかないのと一緒くらいに普通だ」と営業所のメンバーに聞いていたけど、実際に着用しているのは7割くらい。東京に比べると多いが、「猫も杓子も」という状態ではない。もっともマスクが品切れ状態で、したくても入手できないという事情もあるようだが。。

西梅田にある取引先の待合室はほぼ全員マスク着用でさながら病院の待合室状態。こういうところが一番危険なんだろうな。商談でマスクを着けるかどうか迷ったが、先方がすっぴんで現れたのではずすことにした。危機意識はみんなバラバラだ。

思ったより商談が早く終わったので、15時発の高速バスに乗った。平日の昼間なので少ないかなとは思っていたけど、乗客は僕を含めてなんと8人。今までで最も少ない数だ。今朝の地元紙にも載っていたけど、高速バスはETC1,000円乗り放題に続いて大きな打撃を受けているらしい。まぁ心情的には無理もないか。あの狭い空間で2時間から3時間密閉されるのだ。近くに感染者がいたら完全にアウトだろう。

家に戻るとすぐに手洗いとうがいを行った。医学的にはマスクはほとんど意味がないらしい。結局、一番原始的な方法で守るしかないのだ。子供達にも徹底させることにする。

| comments(0) | 仕事 | by yabusho
| 1/26PAGES | >>