台湾日記 2013
6/5〜7、台湾のパートナー訪問を兼ねて7年ぶりにComputex Taipeiへ行ってきた。 

まずは101へ。昼間は外から見るだけで、登ったのは夜だった。




87階〜92階にある重さ600トンのTMD(チェーンドマスダンパー)。外から見える物としては世界最大らしい。これで台風や地震の揺れを吸収する。 ダンパーベイビー。記念撮影スポット。 顔写真で作った台湾の地図。 はい、コンパニオン。ASUSのブースの子がなぜかKasperskyのハンマーを持っていた。



相変わらず冷却ファンが紹介されていた。今も昔もPCの一番の問題は熱処理。

最終日の午前中、フライトまでの時間を利用して海岸へ行った。 台湾はまだ梅雨だが、この時間は幸い晴れていた。きれいな海。

一応、記念写真をパチリ。 政府が作った結婚式スポット。大人気らしい。 海岸沿いにある巨大なアパート。景色は良いけど海風と湿気で部屋の中は大変なことになってるらしい。 旧日本政府の総統府。今は温泉宿。 遠くの山の中腹に見えるのがテレサ・テンのお墓がある墓地とのこと。日本人観光客のツアースポット。 辿り着いたのは港町。ここで昼食をとった。 売店が並ぶアーケード。暑いので屋根付きはありがたい。 売ってる物は日本でよく見かけるエビや貝、海藻の乾物、さんご細工など。観光客のお土産用だ。
食堂もあって新鮮や食材をその場で調理してくれる。


牡蠣はちょっと小さめ。もちろん生では食べられない。 近くの海鮮料理屋で昼食。ここは材料を自分で選び料理方法を指定するスタイル。 この水槽にいた黒い魚を醤油味で蒸して貰った。美味! 選んだ魚を秤に載せて料金を計算する。
| comments(0) | 台湾日記 | by yabusho
ぶいぶい「台湾」日記2006 番外編
家族にお土産を買ってきた。
大介とさくらには夜市で買った、ピカチュウとキティちゃんの時計。ふたを開けると音楽が鳴る。もちろん、パチもんだ。
もうひとつ、キャラクターもののマスク。台北は車とバイクが多くて排気ガスが凄い。バイクに乗っている人はマスクをしている人が多い。子供用があったので、お土産にした。
さくらにはおまけでチャイナドレスとピンクのかわいいサンダル。やっぱり女の子は得だな。ついつい買ってしまう。

↓で、着せてみた。キティちゃんのマスクをしたら、一昔前のヤンキーの様。この組み合わせはないな、と。



| comments(2) | 台湾日記 | by yabusho
ぶいぶい「台湾」日記2006 その5
昨日、台湾から戻ってきた。
朝5時起きて7時に空港へ。9時発の成田行きに乗って13時着。そこから羽田に移動して家に着いたのが19時。ほとんど丸一日がかりだ。台湾は近いようでやっぱり遠い。

ところで台湾最終日の夜は、士林(スーリン)の夜市へ行った。原宿とアメ横を混ぜたような、不思議でディープな空間。バンコクにも屋台が立つけど、それよりさらに規模が大きい。観光客だけでなく地元の若者が多いのも士林の特徴かも。

↓夜市の入口


↓「手の複製」を作ってくれる店。実際に手型を取って作る。興味があったが30分くらいかかるというので諦めた。




↓占い師が集まっている通り。前を歩くのは○井と○野。


↓ペットショップもあった。でかい犬のぬいぐるみの看板。
| comments(1) | 台湾日記 | by yabusho
ぶいぶい「台湾」日記2006 その4
台湾4日目。明日は帰るだけなので、実質の最終日だ。

今日は午前中、昔から取引のあるフォントメーカーを訪問。最新技術のプレゼンを受けた。昼食はそのメーカーのメンバーと会食。またしても台湾料理だったが、やっぱり美味しかった。

午後は電脳街を視察。去年も行った「光華商場」は取り壊されて、少し離れたところに仮設店舗が作られていた。一通り回ったが、特にメモりが安いのに驚いた。SDカードの1GBで4,000円〜5,000円と日本の約半額。2GBでも8,000円ちょっとだ。それ以外は去年とあまり変わらず。

先ほどホテルに帰ってきて、休憩がてらこのブログを書いている。
COMPUTEXの写真を少し整理しておこう。

↓会場に掲げられた看板。


↓派手なATIグループの一団。「ATI!ATI!」と叫びながら会場を回っていた。


↓第1会場の2階から。


↓第2会場へ向かう。


↓BENQで見つけたディスプレイ。まるで陶器に絵が描かれているよう。ちなみに横に見えている手は、一緒に行った○田さんのもの。


↓裏から見たところ


↓今回見つけたイチオシ。あるようでなかったキーの大きなキーボード。シニアに受けるんじゃないかな。テンキーは営業の僕らでも使えそう。


↓こちらはキートップにアップリケを貼った子供用。PCが楽しくなりそうだ。


| comments(3) | 台湾日記 | by yabusho
ぶいぶい「台湾」日記2006 その3
台湾3日目。
今日は昨日目をつけた商品の商談デー。でも、各社との話し合いは若い衆に任せて、午後から「TAIPEI 101 TOWER」に登ってみた。今回で3回目となる台北で初めて登ることになる。高さ508メートルの「世界で最も高い建築物」である。



考えてみれば郷里にある眉山の高さが280メートル。このビルを眉山の後ろに立てれば、まだ200m以上の建物が出現するのだ。これは凄い。
展望台(89階 382m)まで300元(約1200円)を払い、1010m/分の超高速エレベータで上へ。約40秒で到着した。ここから見える風景がこれ↓。


車がまるでミニカーの様。黄色いのはすべてタクシーだ。


その89階にこれも「世界最大の風よけアンカー」がある。重さ660トン、総工費1億3千2百万元(約5億3千万円)の巨大なドームだ。これで約40%の風力を削減することができるという。


夜はみんなで小龍包を食べに行った。これがまた絶品! 大満足の台湾3日目だった。



| comments(0) | 台湾日記 | by yabusho
| 1/4PAGES | >>