徳島ヴォルティス、ついにJ1昇格!
昨日の試合をあらためて振り返る。

「前半耐えて後半勝負」だったのだろう。その通り前半の30分くらいまでは京都の猛攻にさらされた。左サイドを細かいパスとドリブルで再三突破されクロスを入れられる。DFの体を張ったディフェンスとGKの攻守に救われて得点は入らなかったが、ポゼッションはたぶん30%以下、ほとんど自陣でのプレーだった。京都が崩すことにこだわりミドルシュートを打たなかったので助かったが、僕の心の中では3点ほど取られていたよw

前半の内に点を取れたのは想定外だったんじゃないか。しかも2点も。あのCKで1点取るまではまったくといっていいほど点が取れる匂いがしなかった。体を前に入れられる、球際で競り負ける、ルーズボールをことごとく拾われる、すべてにおいて京都が上回っていた。しかし京都にはフィニッシャーがいなかった。ゴール裏で見ていたのでよく分かったけど、ペナルティエリア付近でボールを持って前が空いてもシュートを打たない。必ずサイドに持っていってクロスを上げようとする。それがパターンなんだろうけど、徳島も分かっていて中をきっちり締めて最後の仕事をさせなかった。

後半は一転、徳島の出足が鋭くなった。作戦だったんだろうか?2点取られて京都が攻めてくるのが分かっていたので、その機先を制した感じだ。京都の選手も「あれ?」と思ったんじゃないか。さすが小林監督。昇格請負人だ。
前半あれだけ前からチェックして走り回ったので京都の選手の足が段々止まってきた。それでも攻撃は続く。ただ前半と違い、徳島は余裕を持って守っていた。後半30分が過ぎたところで勝利を確信。終わってみれば2-0の完勝だったが、内容的には(特に前半の30分までは)京都のサッカーが上だったんじゃないかと。。

このままのチームでJ1に上がっても苦しいだろう。堅守速攻のチームスタイルは良いとして、果たして本当に守り切れるかどうか。J1にはレベルの違うフィニッシャーがうじゃうじゃいる。球の出所を抑えず、好きにクロスを上げさせて守り切れるほど甘くはないと思う。小林監督も強化ポイントを吟味しているらしいけど、果たしてDFを更に強化するのか点を取るための人材を入れるのか。十分に準備して来シーズンを迎えてもらいたい。僕もスタジアムに応援に行く! Go!Vortis!
| comments(0) | サッカー | by yabusho
カスペルスキーエキサイトマッチ その3
ハーフタイムには抽選会が行われて、当社からの賞品はモバイルセキュリティとさっき選手が着ていたTシャツだった AKB48が出ている当社のCMも流しました 公式入場者数の発表。13,608人はこの日行われたどの試合よりも多かったらしい。フロンターレとレッズはサポーターに恵まれているよ 終盤、表彰式のためピッチに降りる移動中に1点取られて0-3になっていた。後でビデオを見たけど、2点目といい、やはり問題は左サイドだったな 後半から出場した憲剛は、試合に負けて厳しい表情。しかし彼が入っただけで中盤の動きが見違えるほどよくなり、攻撃に厚みが増してディフェンス陣も落ち着いた。前半から出ていれば。。
最後にサポーター前で挨拶。ホームで0-3という結果にも関わらず、罵声を浴びせることもほとんどなかった。まったくフロンターレファンは優しいよ。これが甲子園球場だったら。。 担当のK君、お疲れさまでした。愛するレッズが勝って良かったね!(この笑いww)あえてスコアボードにピンを合わせてみました


・・というわけでこのシリーズ終わり。生まれて初めて競技場のVIPルームにも入れたし、貴重な経験でした。
| comments(0) | サッカー | by yabusho
カスペルスキーエキサイトマッチ その2
練習開始。レッズの槙野を見つけた。相変わらず明るくて元気そうだ 憲剛発見!先発からは外れててこの時点で試合に出るかどうかは不明だった レッズの仕上げのダッシュ!柏木の金髪はどこにいても分かる スポンサー看板が場内を一周。地味だが大事なこと フロンターレの先発メンバー発表。左サイドDFのレネ・サントスという奴がまったく機能せず、再三左を破られてセンタリング上げられていた。レッズの先制点はこいつの責任 いよいよ選手入場 まずはフラッグ。旗手はスポンサー関係者の子供達 選手と手を繋いでいるのもスポンサー関係者の子供達で、スポンサーメリットの一つ。フロンターレの選手は全員カスペルスキーのロゴが入ったTシャツを着ている
次はレッズ側。左から4番目のちっちゃいのが同僚のY君の息子
最後に選手と看板の前で記念撮影
| comments(0) | サッカー | by yabusho
カスペルスキーエキサイトマッチ
5月16日、等々力陸上競技場で「カスペルスキーエキサイトマッチ」と題してヤマザキナビスコカップ「川崎フロンターレvs浦和レッズ」戦が行われた。当社はマッチスポンサーとして参加。さまざまなイベントが行われた。 関係者入り口。選手やスタッフ、マスコミ関係、スポンサー等の入り口 ピッチに降りて撮影。このために黄色いカメマランピステを着た 試合のタイトル 当社がスポンサーしてます レッズのゴール裏。気合い入ってたなー 選手の応援幕もバリバリ! スカパー!かなんかのリポーター? 照明が入っていよいよ選手がピッチに出てくるぞ!
| comments(0) | サッカー | by yabusho
クラブW杯2012 準決勝 FCバルセロナvsアルサッド 〜その5 試合開始!・・でもこれだけ〜
 やっと、試合開始。でも当たり前だけど見るのが忙しくて撮るヒマがなかった。。

↓ベップはずーっとテクニカルエリアで指示を出していたよ。

メッシのコーナーキック。シャビが出てないのでほとんどメッシが蹴っていた。

ゴール前でぶつかって退場するビジャ。あまりにもダルイ試合だったので、サボるのかと思ってたら骨折していたとは。。

1点目が決まって喜ぶナイン。ほとんど自殺点だったけどね。。

会場が沸いた後半のメッシのフリーキック。ダメダメキーパーのくせにこれは止めやがった。まったく。。

試合の最後に表示された入場者数。ほぼ満員だった。僕らはこのあとダッシュで小机駅へ。。

試合の感想は特にない。勝つ気のない相手に試合は成立しないと言うこと。まるでバルサのシュート練習を見ているような内容で、18000円は高いのかどうか。もし次に来る機会があるなら絶対に決勝戦を観たいと思った。(終わり)

| comments(0) | サッカー | by yabusho
| 1/15PAGES | >>