<< 久しぶりの東京 | main | 勝ちたい気持ち >>
中国の応援マナー

興味深いブログのエントリーを見つけた。

「この国を永遠に去る前に見ておきたいもの」(河原三行,nikkansports.com)

女子サッカーの「日本vsアメリカ」での応援マナーがひどかったという話だが、男子サッカーを観ていてもそれは感じた。日本vsナイジェリア戦。同じアジアのよしみで応援してくれても良さそうなものだが、まったく逆。ナイジェリアがボールを持てば大歓声が湧き、日本だとブーイングに。ナイジェリアが点を取ると大騒ぎだ。3年前のアジア大会を知っているので「またか」と思ったが、相変わらず何も変わっていない。なぜそんなに日本が憎いのだろうか。

あの開会式でも日本の入場時の拍手はパラパラ。台湾や香港は別として、韓国や他のアジアの国々の方がよほど歓声があった。ここまで政治的な要素で感情をむき出しにされるとこちらも「何を」と思ってしまう。昨日のシンクロでは正直中国ペアに勝って気分が良かったし、日本嫌いを公言している劉翔の棄権には「ざまーみろ」と思った。ああ、ダメだ、バカと議論するとバカになるように、バカが伝染っていく。。 

| comments(0) | 中国チェック | by yabusho
コメント
コメントする