<< フレンチが食べたい | main | タイで武力衝突 >>
ぶいぶいゴルフ日記 〜晴れのち雨〜

日曜日は取引先主催のコンペに参加した。

22組、総勢80名あまりの大コンペ。土曜日の最終便で移動し、朝5時の電車に乗って待ち合わせ場所へ。車で6時半には会場に着いた。

接待用の広いコースで僕的には好きなタイプ。いきなりダボでスタートしたが、その後は3パー5ボギーで42とまずまずだった。替えたドライバーの初ラウンドだったが、致命的なミスがなく、アイアンがそこそこ当たってスコアをつくることができた。ただパットが全然ダメ。とにかくグリーンが重かった。バーディチャンスをことごとくショートして3パット連発。パットが良ければ30台で回れたかも。

後半はパー発進したものの3ホール目で初めてのティーショットOBを叩いてトリプル。そこからおかしくなった。ダボが続いて最終の2つ前ではチャックリの連続で8を叩き万事休す。後半は50とひどいゴルフになった。ドライバーも当たらなくなって打ち込み不足を実感。距離も20y〜30y落ちている。最近のモチベーション低下のせいか。

スコアは92だったものの、順位戦では10位に入って飛び賞をいただいた。同伴者の某社社長さんは前半2オーバー、後半パープレーの74。桁違いのレベルを見せつけられてまいった。御年63歳とのことだが、ドライバーは250y以上飛ぶし、アイアンは切れるしアプローチは寄る。バーディパットもきっちり決める。某有名コースのシングルとのことだったが、納得した。やっぱりどこの社長も金と時間があるから上手くなるのかな。。

| comments(0) | ゴルフ | by yabusho
コメント
コメントする