<< 車屋訪問 | main | 誰? >>
車屋訪問 その2

最後に行ったのがDUO。お目当てはフォルクスワーゲン・ティグアン。

去年の3月に行ったCebitで見て一目惚れした車。去年の5月に「トラック&フィールド」というエントリーモデルが出て、今年3月に上位グレードの「スポーツ&スタイル」が出た。Cebitの写真を見ると、一目惚れしたのはこちらのモデルだったようだ。

展示車は車体がシルバーで内装が黒の革張りモデル。さすがに高級感がある。妻と一緒に試乗車に乗ったが、こちらは「トラック&フィールド」モデル。ドイツ車らしい剛性感は相変わらずだが、前に乗っていたヴェントに比べて静かなエンジンに驚いた。出だしのアクセルのレスポンスはイマイチだが、その後はスムースに加速する。久しぶりにドイツ車に乗ったので、ウインカーレバーを間違えて何度かワイパーを動かしてしまった。

やっぱり試乗するとダメだ。CR-Vも不満はなかったが、比べるとこちらが段違いに良い。問題は荷室の広さと価格。ゴルフバックを常に車に乗せている僕としては、横位置に入らないのは大問題だ。後部座席を目一杯前にずらせばナナメに入りそうだが。。価格はWebのシミュレーションだとオプションをつけて約100万円の差となる。妻からは「すぐに飽きて買い替えないように」と釘を刺されているので、今度の車は最低でも9年(車検3回)乗るつもり。それなら100万くらいの差を吸収できるか。。考えどころだ。

| comments(0) | くるま考 | by yabusho
コメント
コメントする