<< 誕生日プレゼント2009 | main | やはり1期保たないのか、東国原知事 >>
車で悩み中

フォルクスワーゲンが7月から「ハートフルキャンペーン」を始めたことをネットで知った。3年間の点検や部品交換料金が無料になるという。試算によると15〜6万円相当になるとのことで、比較的トラブルの多い輸入車では利用価値があるだろう。ただし条件は8月31日までに登録を終えることで、逆算すると7月中には契約が必要になる。うーん、悩みどころだ。。

話を聞こうと思っていたらちょうど土曜日の夜にディーラーの担当者から電話がかかってきた。早速日曜日にディーラー訪問。腹をくくって下取りの査定と見積もりを頼んだ。その間にもう一度試乗。自宅まで戻って進入路の幅や切り返しの有無を確かめた。今の車より多少大きくなるが、それほど支障は無さそうだ。ああ、こうして外堀が埋められていく。。

試乗のインプレッションは前回と同じ。出だしがもたつくがスピードに乗ると加速が効いてくる。ブレーキのいきなり度が少し気になるが、アイドリング時の静粛性やボディ剛性は相変わらず魅力ある。バック時のモニターもガイドラインが出て見やすい。ナビは本体がドイツ・シーメンス製でソフトは三洋製だとか。このあたりは慣れの問題でさほど重要ではない。

試乗を終えてディーラーに戻ると見積もりができあがっていた。うーん、やっぱり高い。一押しすればもう少し何とかなりそうだが、即決するには厳しい。今回は10年乗るつもりなので、多少高くても元は取れると思うのだが、実際に金額を見てしまうとね。。2001年式のイプサムが30万円で下取りしてもらえるらしいが、これは想定外。トヨタ系のディーラーだからと説明された。

やっぱり今気になっている残り2台を見てからにしよう。最初にその気になったCR-Vのマイナーチェンジと今月出るという噂のスカイライン・クロスオーバーだ。CR-Vはディーラーの売る気のなさに一度はリストから外したが、ネットではエコ割引対策にエンジンを変えるかもしれないという情報が。これでバックモニターや地デジチューナーが改善されると俄然候補に挙がってくる。なんせティグアンとは100万円の差があるのだ。

スカイライン・クロスオーバーはアメリカで発売されているEXの逆輸入版。スタイリングはいいが、SUVにしては荷室の狭さが気になる。エンジンも3700ccというでかさで僕にはオーバースペックだ。とりあえず「捨て案」として確認はしておく。

最近、身近で二人、車を買ったやつがいる。僕が悩んでいる間にあっという間に決められてしまい、こちらは周回遅れの気分だ。少し焦ってはいるのだが、車検はまだあと1年以上残っているし、もう少し悩むことにする。

| comments(0) | くるま考 | by yabusho
コメント
コメントする