<< 芝のとうふ料理屋で | main | Sciroccoいい! >>
「えきねっと」が使えない!

久々にむかついた。

新幹線を利用するときはいつも「えきねっと」でチケットを購入している。理由はただ一つ、「並ばずに済むこと」。人一倍行列が嫌いな僕としては、並ばずに買える「えきねっと」はとても重宝していた。青山一丁目から銀座線に乗り、赤坂見附で乗り換えて東京駅まで。エスカレータをあがった改札のすぐ横に「えきねっと」の端末が置いてあった。

ところが・・。1ヶ月前にそれが無くなり、30mほど横に新しくできたみどりの窓口に吸収されていた。それはいいとして、「えきねっと」の専用端末が無くなって自動券売機と一緒になってしまったのだ。昨日、5人分のチケットを受け取ろうと自動券売機に行くと長蛇の列。5台あるのだが、最初からチケットを購入している人が多く時間がかかる。こちらはいつものようにすぐに受け取れるものと思って来ているのだ。駅弁も買わないといけないし、間に合わないかと焦った。結局は10分ほどで買えたのだが。。

何のために「えきねっと」で事前予約しているのか。一から買うのと同じように並ばされてはたまったものではない。時間指定して予約しているので、「間に合わなかったから次の便で」というわけにはいかないのだ。さらに腹が立ったのが、券売機の横にいた二人の女性駅員。操作にもたついている人がいるにも関わらずおしゃべりしていて意に介さず。聞きに行けば教えてくれるのだろうが、不親切きわまりない。取引先とのアポの時間がなければ責任者を呼び出して問い糾したかったくらいだ。

今日、窓口にクレームメールを入れてみよう。さてJRはどのような回答をするのかな。

| comments(0) | クレーマー・クレーマー | by yabusho
コメント
コメントする