<< 青山一丁目で「ギョービ」 | main | 赤坂のワイン居酒屋で >>
やっぱり無駄だ、阿波踊り空港

先週末は単身赴任の帰省で徳島に帰っていた。
帰りと行きで阿波踊り空港を使ったのだが、やはりこの空港は無駄以外の何者でもないことを実感した。

まずは徳島への帰り。延長した滑走路を東側(海側)からランディングした。経験上、90%以上の確率でこのコースだ。西側(陸側)からのアプローチはよほど東風が強い時しかない。着陸してスピードを落とし、新しいターミナルへ向かうためにUターンする滑走路の先に前のターミナルがある。そのまま進めば数十秒で接続できる距離だ。ところは新ターミナルは海側にあるのでその地点から数分掛けて移動する。時間と燃料の無駄以外の何者でもない。

会社まではタクシーに乗ったが、時間にして5分、メーターにして2メーター〜3メーターは旧ターミナルから時間と金がかかる。タクシー会社と結託してるんじゃないかと思えるくらい。ほんまに新空港で恩恵を受けたのは建築業者とタクシー業者だけじゃないのか。

東京行きは日曜日の夕方、子供達を連れてターミナルで食事をしてから飛行機に乗った。レストランから見た駐車場の風景は「大渋滞」。最初の乗客が車に乗って精算機を通ってから最後の車が通るまで、30分以上かかっただろう。何も知らずに精算機から遠いところに止めた乗客にとっては全くの時間の無駄だ。地元新聞によると空港側はこの事実を知りながら「当面様子見」だと。ふざけるな!

日曜日の最終便だけあって満員の様子。するとこんなアナウンスが。「本日は大変混み合っているため手荷物検査場で大変時間がかかっております。」「タッチ&ゴーのお客様は搭乗時間の20分前までに手荷物検査場を通過しないとご登場いただけない場合があります。」アホか。だったら検査場増やせよ。なんのためのタッチ&ゴーだよ。だいたい、乗客数が増えるジャンボジェットの就航を想定してわざわざ新空港を作ったはずなのに、手荷物検査場は前と同じ1カ所ってどういうこと?

盆暮れの帰省時期や旅行シーズン、週末の混雑は最初から分かっていたはずだ。それなのに何も手を打っていない。たぶん、「平均するとこんな人数だから」というのが言い訳だろうが、だったら最初からこんな空港作るな!作る以上は乗客目線に立ってすべてを考えるべきだろう。ちなみに飯泉知事は一般乗客と同じように駐車場に車を止め、手荷物検査場を通っているのだろうか。そこから始めないと駄目なんじゃないのか。

東京に単身赴任しているけど税金は徳島に納めているわけで、まったく納得できない。いっそ、「ふるさと納税」ならぬ「都市納税」に変えてやろうか。真剣にそんなことを考えた週末だった。

| comments(0) | クレーマー・クレーマー | by yabusho
コメント
コメントする