<< iPhone4のTwitterクライアント使い比べ | main | 2010 体育の日 >>
G終戦・・・・
 ジャイアンツの4連覇の夢が終わりました。

最後の方は明らかに諦めムードが漂い、淡泊な試合が多かったのでこの事態は予想できていました。こんな時代に3連覇できたこと自体が奇跡で、ある意味、当然と言えば当然の結果です。相変わらずラミレスと小笠原頼みで投手陣の主力も外人。押さえるべきポイントがすべて不安定だったのが今年のジャイアンツの敗因でしょう。

何回も書いてきたとおり、プロ野球はペナントがすべてだと思っているので、CSに出るジャイアンツは応援しません。といっても、もちろんタイガースもドラゴンズも応援しませんが。。

去年のWBCへの非協力的な態度や勝利至上主義の落合監督率いるドラゴンズはまったく認めたくありませんが、今年のペナントはやはりドラゴンズでしょう。大事に大事に育ててきた投手陣がやっと開花しました。阪神はまだ望みがありますが、残り試合が多すぎました。

おつかれさま、ジャイアンツナイン。来年またがんばりましょう。

・・・と、ここまで書いてたらタイガースが球児で逆転負け食らったニュースが。最近は調子よくなかったし、かといって他に押さえはいないし、ここらへんがドラゴンズとの差かな。
| comments(0) | 野球 | by yabusho
コメント
コメントする