<< 若と貴 | main | 阿波踊りはマスゲーム? >>
中国で地元農民襲撃事件
ネタに困ると中国がなんかやってくれる。
米ワシントンポスト紙によると、中国河北省で11日未明、発電所建設のための土地収用を巡り、立ち退きを拒否する地元農民を数百人のグループが襲撃し村民ら7人が死亡したとのこと。農民は「男らが6台のバスに分乗して乗り付けて、『殺せ』などと叫びながら襲ってきた」と証言しているらしい。

まったく、凄い国だね中国は。警察や軍隊じゃなく「一般の人々」がやっているように見せているところがあざとい。何でもこの事件で地元の共産党幹部や市長が辞任したとか。「やらせ」が見え見えじゃねーか。日本でも成田空港で紛争が起こったけど、同じ国民同士で殺し合いさせるなんて、さすが、世界一の人口大国。少々死んでも構わないらしい。昔からのジョークで、「中国とアメリカが戦争したら、一人ずつ相打ちをさせればいい。10億人−2億人で中国人は8億残る」というのがあるが、まさにそれ。

そして今回のキーワードも「バス」。4月のデモの時もそうだが、中国人は余程「バス移動」がお好きらしい。数百人の人間が人を殺すために集まって「バス」で移動する国。それが、中国。もちろん、これはお国が用意したんでしょ。戦争になったら日本にもバスでやってくるのかなぁ…
| comments(2) | 中国チェック | by yabusho
コメント
ごぶさた。
ところで、今朝の毎日新聞の「成果主義って何ですか?」の記事、君の知り合いのことだったりして・・・。
| W林 | 2005/06/17 9:56 AM |
>W林さま
コメントありがとう。
この記事にある「執行役員」は、恐らく元同僚ですね。東京都内にある大手ソフトメーカーとは当然、あの「世界一金持ちがオーナーの世界最大のソフト会社」です。毎年、阿波踊りに来るのは有名な話で、その音頭取りをやっていたとは聞いてましたが、こんな状態だったとは…。確かにビジネスには厳しい人だったけど、「独裁者」風じゃなかったけどなぁ。噂では時期社長の第一候補って聞いてたけど、こんな記事が載るようじゃダメだね。

ところで、また京都に遊びに行くときは遊んでね。(^^;)
| yabusho | 2005/06/17 12:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yabusho.jugem.jp/trackback/278
トラックバック