<< ぶいぶい”グアム”日記 その2 「ビジネスクラスとロイヤルスイート」 | main | ぶいぶい”グアム”日記 その4 「ショッピングへ」 >>
ぶいぶい”グアム”日記 その3 「牧場と海中展望台」
グアム2日目はオプションメニューの「キッズ観光」へ。8時半にホテルのロビーでピックアップされ、バスでグアム島の南方面に向かう。約50分の行程だが、いろいろな町や村を通って行くのは面白い。ガイドのオバチャンのブツブツ念仏のようなアナウンスは聞こえにくかったが、元日本兵の横井さんや3年前のスーパータイフーンの被害の話とか、エピソードをたくさん紹介してくれた。

最初に着いたのは「ファミリー牧場」。牧場と言っても小さな動物園のようなところで、何でも個人が趣味で経営しているらしい。ガイドのオバチャンがしきりに「臭い、汚い」というので覚悟していたが、それほどでもなかった。

牧場では乗馬を体験。さくらは妻と乗ったが、大介は体重の関係で一人で。僕も乗馬は初体験だったが、乗った馬が嫌がらせのように草のある方に歩いていき、足が傷だらけになった。

牧場の後は「海中展望台」に移動。ここが素晴らしくきれいだった。浜辺から200mほど沖に出っ張った桟橋の先端に、10mほど下に潜った展望台がある。そこに降りて海中の様子を見ることができる。普通の水族館とは違い、自然のままの魚達だ。案の定、子供達は大喜び。写真もたくさん撮った。

このあと、ホテルに帰って昼からはビーチとプールでひと及び。結局、台風の影響で泳げたのはこの時だけ。毎日泳ぐつもりでいた子供達には気の毒だったが、こちらは体力的に助かった。

↓牧場にいた「Fat Man」。最初、持っている掃除機の先だけ見えて、象がいるのかと思った。


↓乗馬をする馬たち。結構小さかった。


↓馬に乗ってお散歩。100mほど往復するだけ。


↓一人で馬に乗って得意げな大介。


↓海中展望台へつづく桟橋。天気が良くて絶景だった。


↓海中展望台の窓から。いろんな魚が見えた。


↓豊満なボディのさくら。おなかの出具合がたまらない…


↓遠浅の浜辺。50mくらい沖まで歩いていける。


| comments(0) | グアム日記 | by yabusho
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック