<< ぶいぶい”グアム”日記 その3 「牧場と海中展望台」 | main | ぶいぶい”グアム”日記 その5 「台風だー!」 >>
ぶいぶい”グアム”日記 その4 「ショッピングへ」
グアム3日目。天気はまずまず。この日は大介をサマーキャンプに、さくらを託児所に預けてショッピングへ。元々、ゴルフをやる予定にしていたのだが、時間が合わなくて諦めたのだ。

大介のサマーキャンプは先生と砂遊びやゲームをやって英語を覚えるカリキュラム。日本語さえ満足に喋れないのに大丈夫かよ、と思ってたけど、案ずるより産むが易し。まったく問題なかった模様。さくらも最初はぐずっていたが、迎えに行った頃はすっかりなじんで遊んでいた。

さて、子供達を預けた後、午前中妻は「エステ」へ。僕は時間つぶしに町へブラブラ。やっぱり旅に出たら基本は歩きだ。ところが、メッチャ暑い。直射日光の強さが半端じゃない。こりゃ、たまらんと300mも歩かないうちに冷房の効いたお店に避難。結局1kmくらい歩いただけでホテルに戻ってきた。恐るべし、グアムの太陽。

午後はショッピングバスに乗ってアウトレットモールへ。なんせ、グアムの唯一無二の産業は観光。いかに観光客に金を落とさせるかという一点に命をかけている。DFS(免税店)へ行くタクシーはすべて無料。ショッピングセンターやアウトレットを回るバスは10分ごとに出ている。町全体が巨大な「集金場」みたいなもんだ。

とにかく、その作戦にまんまと乗せられて行くことにした。目的阿うっとレットモールは少しはずれたところにある。駐車場は結構一杯。地元の人もたくさん来ているみたいだ。DFSの高価格に失望していたのでちょっと期待した。結果は… やはり、きちんと日本の価格を調べておく必要がある。あとは電卓を用意してレート計算。つまり、それくらい微妙な価格差と言うことだ。けっして「激安」というわけではない。結局、妻はサンダルを一足、僕はゴルフ用のグローブをまとめ買いしたくらい。つくづく、海外旅行に買い物を期待してはいけないと思った。

帰りにまたDFSによって、お土産のまとめ買い。家族用・会社用・友人用と、これがまたバカにならない。「お土産なんて、いらへんよ」とみんな言ってくれるが、誰かに買って誰かに買わないとどういう目に遭うか、台湾出張でイヤと言うほど身に染みている。絶体に漏れのないよう、細心の注意を払う。なんのための旅行だか…。

この日の夕食は、ホテルの売店で日本のカップラーメンやおにぎりを買って部屋で食べた。毎日毎食、けっこうなモノを食べているので一休み。油っこいのに閉口してたのもある。でも、これが大正解。美味しいのだ。やっぱり、僕らは貧乏人だなー。ロイヤルスイートに泊まってカップラーメン食べて、それで満足できるなんて…。

| comments(0) | グアム日記 | by yabusho
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック