<< ライブドア強制捜査 〜「できること」と「やっていいこと」 | main | 僕の日本語力は? 〜全国一斉日本語テスト〜 >>
犯罪を誰が裁くのか 〜宮崎勤の死刑確定〜
連続幼女誘拐殺人、宮崎被告の死刑確定へ・最高裁判決

ライブドアの強制捜査ばかりが話題になったが、この事件も最高裁で決着がついた。判決は想定の範囲内というか、当然だろう。なぜこんなに時間がかかったのかという点にこそ疑問を感じる。

このような社会に衝撃を与えた事件の場合、マスコミが大きく取り上げて評論家やら有識者やらが寄ってたかってその原因や背景を分析する。挙げ句の果てに「これは現代社会が産んだ犯罪だ」「この事件から我々は学ばなければならない」等の決まり文句。そして決まって「精神鑑定が必要」となる。
そこには被害者や被害者の家族の感情や意向はまったく配慮されない。

僕は事件は当事者の問題だと思っている。もし、僕の家族が事件に巻き込まれたら、間違いなく極刑を望む。精神異常だったとか心身を喪失したなんて理由は知らないし、関係ない。それが被害関係者の正直な気持ちというものだろう。僕はそれを隠したくない。
| comments(0) | 感じるまま | by yabusho
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yabusho.jugem.jp/trackback/443
トラックバック
ホリエモン強制捜査で余罪判明か
証券取引法違反の容疑で渦中のライブドアだが、 ライブドアトップページのカテゴリ内には他のポータルサイトにはない「ライブチャット」というカテゴリがある。このカテゴリは昨年の夏に開設されたのだが、クリックすると出てくるライブチャットはたったひとつで
| ライブチャット思想記 | 2006/01/18 4:08 PM |
幼女連続誘拐殺人事件に問う
栄光に向かって走る あの列車に乗って行こうはだしのままに飛び出して あの列車に乗って行こう弱い者達が夕暮れ 更に弱いものを叩くその音が響き渡れば ブルースは加速していく見えない自由が欲しくて見えない銃を撃ちまくる本当の声を聞かせておくれよ ♪ TRAIN-
| ブログ de タワゴト | 2006/01/18 5:06 PM |
宮崎勤被告の死刑確定
宮崎被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却 東京都と埼玉県で1988―89年、幼い女の子4人が相次いで連れ去られ殺された 幼女連続誘拐殺人事件で誘拐、殺人、死体損壊など6つの罪に問われた元印刷業 手伝い宮崎勤(みやざき・つとむ)被告(43)の上告審判決で
| 今話題の情報を集めています。 | 2006/01/29 7:31 AM |