<< 送別会 | main | ぶいぶいゴルフ日記 〜久しぶりに〜 >>
本物の馬鹿
中国が「陰険なインテリヤクザ」だとしたら、北朝鮮は「ヤンキーの中坊」だ。ついに町中で木刀を振り回し始めた。さすがに「大人」の中国はそんなことはやらない。大人が武器を出す時は「本当にやる時」だけだ。

本物の馬鹿が出てきたおかげで、まともな周辺国は困り果てている。普通、行動には動機と目的があるが、馬鹿の行動にはそれがない。つーか、まともな神経では理解できない。政府の高官が全員でシンナーでも吸っているのか。目的が分からないので交渉の仕様もない。ヤクザの交渉はムチャを言っているようで必ず落としどころを持っている。ところが馬鹿にはそれがないので。

どうせならもっともっと撃ちまくって欲しい。すると「世界の警察」アメリカが出てこざるを得ない。「ヤンキーの中坊」vs「世界の警察」。勝敗は明らかだ。
| comments(2) | 中国チェック | by yabusho
コメント
まったくです。
それにしてもなめられまくってるのが悔しいです。。
| モリケン父 | 2006/07/09 12:07 AM |
またぞろ韓国が、北の暴れん坊将軍ではなく、
日本に噛みついてきましたね。

あの融通のきかない同胞意識はどうにかならないんでしょうか。
(´。`*)y-oO○ フー

今週末、映画「日本沈没」が公開されますが、
かの国が沈没すれば、アジアの一角は確実に平和になるんだろうなぁ
と夢想してみたり。。。
| Mr.Standard the 2nd | 2006/07/10 9:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yabusho.jugem.jp/trackback/570
トラックバック