<< 3月はハードスケジュール | main | フォルクスワーゲン・ティグアン >>
「ねんきん特別便」がやってきた!

今話題の「ねんきん特別便」が僕にも届いた。

2回転職し、その間の一時期、厚生年金ではなく国民年金に入っていたので嫌な予感はしていたが。。。
「年金加入記録にもれがある可能性があります。十分お確かめの上、ご回答いただきますよう、お願いいたします」だと。

この連絡によると、現在の僕の基礎年金番号で登録されている記録は以下の通りとなっている。
1 厚生 ○○株式会社(最初の会社) 資格取得年月日 昭和59.4.1   資格喪失年月日 昭和63.10.1
2 厚生 株式会社○○(今の会社)  資格取得年月日 平成2.11.26 資格喪失年月日   −

やはり途中の国民年金が抜けている。当たり前と言えば当たり前で、今手元に別の年金番号の手帳を持っている。番号が違えば統合できるわけがない。基礎年金番号が設定されたのが平成9年で、その時複数の年金手帳を持っている人には統合を案内するハガキが送付されたらしい。僕はまったく記憶になく、ほとんどの人も手続きをしなかったとのこと。それでこういうことになっている。

転職時に厚生年金を継続せず、僕のようにちょっとイレギュラーなことをするだけで年金記録が消えるなんて。。。これじゃあ、何千万件も出るわけだ。幸い僕は手帳が手元にあるので統合は簡単にできるだろう。後は「社会保険庁社会保険業務センター」の『ねんきん特別便専用ダイヤル』に電話がつながるかどうか。。

| comments(0) | 感じるまま | by yabusho
コメント
コメントする