金魚とカブトムシ
水槽の金魚が1匹になって、子供達が「かわいそうだ」と言うので近所のペットショップに散歩がてら買いに行った。「どうせ死ぬんだから」と不遜な考えで1匹250円、5匹買うと1,000円になるという「お買い得金魚」を選んだ。赤3匹に黒い出目金2匹。写真を撮るのを忘れたので、来週掲載する。

ペットボトルのカブトムシ達が次々に出てきた。日曜日の夕方までにオス5匹、メス1匹。今朝はなんとペットボトルを脱出してオス・メスそれぞれ1匹が階段のところにいたらしい。すべて水槽に移してエサをやった。あと11匹だ。オスが多いのが気になるが。。

こちらも写真が撮れなかったので、いつものごとく子供達の写真を。ペットショップに金魚を買いに行く時に写した。



↓さくらの前歯が抜けている。生え替わりの時期だ。
| comments(0) | 我が家のペット | by yabusho
ブリーダー日記2008 〜カブトムシ、サナギになる〜
↓見事なオスのサナギだ。



去年より1週間くらい遅い感じ。19匹のうち、サナギが外から確認できたのは2匹だけ。後は中で蛹化しているのか、分からなかった。

大介の里親捜しは進んでいるみたいで、すでに11匹の引き取り手が決まっているらしい。引き渡しはサナギが安定する今月末くらいか。

↓玄関に並ぶペットボトル。正直言って、邪魔。





東京都 東京 - 今日の天気曇のち雨

| comments(0) | 我が家のペット | by yabusho
我が家のペットたちの近況
・金魚+鯉
去年の秋にランチュウが全滅した後、子供達が「金魚すくい」と「鯉すくい」で手に入れて合計10匹になったが、さすがに過密すぎたらしく年明けには3匹に。これでしばらく安定していたんだけど、つい先日その内の1匹が死んでしまった。原因は不明。特に病気になった様子もなく、だんだん弱ってきてついにお亡くなりに。というわけで、今水槽には金魚1匹と鯉1匹しかいない。さて、どうするか。。。

・カブトムシの幼虫
19本のペットボトルで飼っているカブトムシの幼虫。去年の日記を見るとそろそろサナギになる頃なので、日曜日に全部チェックしたが、まだその様子はないみたい。去年の冬が結構寒かったので蛹化が遅れているのかな?とりあえず切り離したペットボトルの上の部分に切り込みを入れて本体に差し込んでおいた。これで去年のように羽化して逃げ出すこともないだろう。19匹を全部育てるつもりはないし、ブリーダーも今年が最後と思っているので、できれば蛹化して安定した段階で誰かにあげたいところだ。希望者求む。

| comments(0) | 我が家のペット | by yabusho
カブトムシ、春を迎える

冬を越えたカブトムシの幼虫たちの土替えを行った。

ペットボトルが19本プラス大介の友達にあげた分3本で合計22本。冬の間、霧吹きもしなかったのですっかり乾いてしまっていた。果たして幼虫達は無事だろうか。。。

なんのことはない、全員ピンピンしていた。ホームページでは適度な湿り気が必要とあったが、思った以上に乾燥に強いようだ。1時間半かけて1本づつ土をふるいにかけてフンを分別し、新しい土を入れていく。これが最後の土替えになるので、ボトルの底から10cmくらいを木の棒を使って固めていく。サナギを作るスペースだ。こうしておかないと、うまくサナギが作れず脱皮不全を起こしてしまう。去年は1匹、羽がおかしくなった。

子供達は相変わらず手伝いをせず、回りで鬼ごっこをして走り回っている。このまま順調に羽化すれば、約10組のペアリングができる。それぞれ30個づつ卵を産むと300匹!の幼虫が孵る。とてもお世話する体力がない。ブリーディングは今年が最後だ。羽化したら子供達と一緒に山へ放しに行くことにしよう。

| comments(0) | 我が家のペット | by yabusho
カブトムシ、里子に出す
今年生まれたカブトムシの幼虫達を里子に出した。

まず、サクの通っている保育園に13匹。これは水槽に入れて持って行って保育園にある容器に移した。それからペットボトルに入っているのを2匹づつ、ダイの友達3人に。一応、土の換え方を教えたが、まだ4年生なのでできそうにもない。12月まで2週間に一度家に呼んで一緒に換えるしかないか。去年、妻の親戚の子供達にあげた分はまったく世話をせず全滅したからなぁ。。

これで家にはペットボトル組12匹と水槽組1匹の合計13匹が残ったことになる。うまくいけば来年はつがいで6組。1組30個卵を産むとすると、合計180匹の幼虫に。いよいよブリーダーとして販売の道へ。…売れるのか?
| comments(0) | 我が家のペット | by yabusho
<< | 2/6PAGES | >>