石川遼の凄さ

今更言うまでもないけれど、石川遼は凄い。
昨日の試合を見てさらにその認識を新たにした。

ゴルフをやっている人であれば最終ホールのセカンドショットがいかに素晴らしかったか分かるはずだ。ラフからの残り188y、そもそも7番アイアンで打つというのも凄いが、それをピン横50cmに止めるとは。。フライヤーを計算しての7番アイアンだと思うが、それなら普通ランが出て止まらないはずだ。7番で打った、あの高さが球を止めたとしか思えない。たぶんプロの中でも石川遼しか打てないのではないか。

片山晋吾も池田勇太もプレッシャーの中で崩れていった。普通なら石川遼も14番のダボで崩れていくはずだった。それを次の15番ロングホールでイーグル。このセカンドショットもすごかった。ダボを打った後、平然とイーグルを獲れる選手が他にいるだろうか。しかも最終日のバックナインで。いつかはマスターズで勝つ、という石川遼の夢は近い将来現実になるだろう。

| comments(0) | ゴルフ | by yabusho
ぶいぶいゴルフ日記 〜久しぶりの80台〜
5月4日のみどりの日はゴルフに行った。

最近ゴルフを始めた元社員のS嬢、女子アマにも出場しているT嬢といつものT師匠の4人。最近調子が悪いので得意のJクラシックを予約した。

前日までの天気とは逆に、今にも降りそうな天気の中でスタート。2ラウンド目となる新ドライバーに不安があったが最初のティーショットは250yのナイスショットだった。2打目も当たってパー発進。今日はイケるかも・・

2番3番をボギーとして迎えた4番ホール、残り185yを3番アイアンで右手前3mにつくスーパーショット。バーディパットは外したが楽々2個目のパーセーブ。ところが次の次のショートホールで7番アイアンを引っかけて池ポチャ。パットも入らずトリプルを叩いてしまった。

ズルズル行くかと思ったら、上がり2ホールをパーセーブし、結局前半は43。ドライバーが当たったのとアイアンがそこそこ良かった。逆に悪かったのはパット。グリーンが速くて読みづらい。1m前後をほとんど外してしまった。

後半のインも最高のティーショットで出たが3パットのボギー。12番でダボを叩き、最初にパーが来たのが14番。5mの長いパーパットが入った。続く池越えのロングもティーショットが当たって残り220yをユーティリティで狙う。しかし右に押し出して池がえぐり込む一番奥に飛んでしまい池ポチャ。

インは2パー、5ボギー、2ダボの45だった。最終スコアは88と今年初めて90を切った。でもスコア以上にショットの内容に満足。また少しやる気になってきた。いつも東京では150以上叩く連中とやっていて、今回はレベルの高いメンバーと回り緊張感があった。やっぱりゴルフはメンバーかな。。
| comments(0) | ゴルフ | by yabusho
ぶいぶいゴルフ日記 〜晴れのち雨〜

日曜日は取引先主催のコンペに参加した。

22組、総勢80名あまりの大コンペ。土曜日の最終便で移動し、朝5時の電車に乗って待ち合わせ場所へ。車で6時半には会場に着いた。

接待用の広いコースで僕的には好きなタイプ。いきなりダボでスタートしたが、その後は3パー5ボギーで42とまずまずだった。替えたドライバーの初ラウンドだったが、致命的なミスがなく、アイアンがそこそこ当たってスコアをつくることができた。ただパットが全然ダメ。とにかくグリーンが重かった。バーディチャンスをことごとくショートして3パット連発。パットが良ければ30台で回れたかも。

後半はパー発進したものの3ホール目で初めてのティーショットOBを叩いてトリプル。そこからおかしくなった。ダボが続いて最終の2つ前ではチャックリの連続で8を叩き万事休す。後半は50とひどいゴルフになった。ドライバーも当たらなくなって打ち込み不足を実感。距離も20y〜30y落ちている。最近のモチベーション低下のせいか。

スコアは92だったものの、順位戦では10位に入って飛び賞をいただいた。同伴者の某社社長さんは前半2オーバー、後半パープレーの74。桁違いのレベルを見せつけられてまいった。御年63歳とのことだが、ドライバーは250y以上飛ぶし、アイアンは切れるしアプローチは寄る。バーディパットもきっちり決める。某有名コースのシングルとのことだったが、納得した。やっぱりどこの社長も金と時間があるから上手くなるのかな。。

| comments(0) | ゴルフ | by yabusho
ぶいぶいゴルフ日記 〜大荒れの天気の中で〜

金曜日は東京に残って会社のメンバーとゴルフに行った。

朝からパラパラ降っていた雨がスタートする頃には本降りに。風も強く最悪のコンディションだった。それでも前半の途中からは雨もやんでこのまま回復するのかと思っていた。ところが前半INの最終ホールで土砂降りと暴風が・・。1組目だったので被害は最少で済んだが、昼休憩の時間はもうプレーできないと思うくらいひどい天気だった。それも後半が始まる頃には小やみになり、最後の2ホールは晴れて暑いくらいになった。小雨→雨→くもり→暴風雨→晴れ(無風)と、1日で何種類もの天候に遭った珍しい日になった。

スコアは前後半とも46と、可もなく不可もなく。とにかくドライバーが当たらない。ほとんどのホールでドライバーを使って当たったのが2回だけ。ダグフックの連発で最悪だった。もうクラブを変えるしかないかなと。せっかく「絶対に左に行かないショット」を練習してきたのに。。また一からやり直しだ。

| comments(0) | ゴルフ | by yabusho
ゴルフバー初体験!

赤坂見附のゴルフバーでシミュレーションゴルフを初体験した。

元はダーツバーだったというこの店、豪華な店内は今もダーツコーナーがあり、奥に2つのシミュレーションゴルフの個室が並んでいた。10畳くらいの広さで6、7人は入れるだろうか。前の壁一杯に画面が写り、なかなか迫力がある。店員から操作方法の説明を受け、早速プレー開始。

クラブはRとSのセットが選べる。グローブもシューズもレンタル化。グローブだけ借りることにした。ボールをセットし、方向をスティックで操作する。実際のラウンドのようにフェアウェイの右端に狙いをつけティーショット。結果は思ったより右に飛んでラフへ。飛距離は250yほどだった。ロングホールだったので2打目を5Wで打った。ところが目の前の木に当たりOBゾーンへ。言い訳ではないが、僕のセットに5Wは入っていない。いつもなら2Uか3Iで打つところだ。結局、スタートホールはトリプルボギーだった。

シミュレーションは結構正確だ。自分の打った感覚と結果にそれほど違和感がない。特にアプローチは実践通りのイメージで打つことができ、OKに何度も寄せた。ボールがヘッドに当たった位置とボールの出だしのスピードを見ているのだろう。ボールスピンが反映されないのが不満点か。あと、ティーショットの距離が出過ぎること(昨日の最高は287y。リアルでは絶対出ない)。それでもシミュレーションでこれだけ現実感が出せれば大満足だ。

2時間で7ホール回り、トリ・パー・ボギー・ボギー・パー・パーと来て最後にティーショットを2回OBして8を叩いてしまった。酔いが回ったのかなと。酒を飲んで4人で28,000円は安いと言えば安い。キリ良く終われるし、また行きたくなった。しばらくはまりそうだ。

| comments(0) | ゴルフ | by yabusho
<< | 2/15PAGES | >>