エキシビション

遅ればせながらバンクーバー五輪のフィギュアスケートエキシビションを観た。

僕は最後に滑るこのエキシビションが好きだ。競技から解放された選手達が、自由にのびのびと楽しそうに滑っている。失敗することを恐れず、観客を楽しませようと一生懸命だ。このエキシビションを観るたびに、フィギュアスケートは協議じゃなくていいんじゃないかと思ってしまう。確かに競技でなければ技術の追求や進歩もないだろう。あの緊張感の中での滑りを観たいという人も多いだろう。でも、所詮は採点競技だ。審査員の主観で評価されることに何の意味があるんだろうと思ってしまう。

はっきりとタイムや得点が出るならいい。4年間死ぬ思いで練習してきて、最後は人の判断なんて。。プルシェンコの4回転が評価されなかったり、キム・ヨナの得点が異常に高すぎたり。真央ちゃんが可哀想だ。(って結局、そこかよ)エキシビションの拍手は誰よりも多かった。次は滑り終わった後に、にっこりと笑う真央ちゃんが観たいなと。

| comments(0) | その他スポーツ | by yabusho
バンクーバー五輪

始まったなぁ。

トリノみたく最後の最後までメダル取れないんじゃないかと思ってたけど、早速スピードスケートで銀と銅がきた。それにしても韓国強い。何でも「効率的にメダルが取れる種目を選んで少数精鋭で鍛える」らしく、国のバックアップも半端じゃない。報奨金から始まって兵役免除などニンジンがぶらさがりまくり。「五輪を楽しみたい」なんて呑気な選手は一人もいないそうだ。そりゃ勝てんわ、ニッポン。

スノボの選手のファッションが話題になってるけど、僕的には別に違和感はなかったなぁ。そもそもそういう競技でしょ。元はサーファーが陸練習のために始めたんだし。奴らに常識や規律性を求めたって無駄だよ。そういうのが嫌でラリッて波に乗ってるわけだし。認められないなら競技から外せば良いんだよ。

後は何が期待できるんだろう。男子フィギアの高橋は良い位置に付けてるね。真央ちゃんにはがんばって欲しい。週中は東京なので週末にまとめてビデオで見るつもり。他のコンテンツを見る時間がないよ〜

| comments(0) | その他スポーツ | by yabusho
安治川親方退職撤回

安治川親方慰留受け退職撤回、信念は不変(nikkansports.com)

一晩でひっくり返っちゃった。相撲協会に抗議が殺到したらしい。こういうのを見ると世論というのも時には役に立つのかなと。まぁ、あのまま行けば相撲協会や立浪一門が「大悪人」になっていたのは間違いないし。ただ問題は貴乃花親方自身だよな。一本気なのはいいけれど人とコミュケーションとれるのかと。いくら良い改革案を提案しても多数決になったら負けるのは決まっているし。他の理事をどれだけ取り込めるのかがポイントだな。

| comments(0) | その他スポーツ | by yabusho
貴乃花親方理事当選の陰で

安治川親方が貴親方に投票、責任感じ退職(nikkansports.com)

新聞を読んで驚いた。
ここまでしないと改革はできないのか。ちょっと異常だ。

大相撲の改革が一人の人間の人生まで変えてしまうことになる。まじめな貴乃花親方にとっても大プレッシャーだろう。「親方としての資質に問題有り」とのことだったが、こうなったら何が何でも改革を成功してもらわなくては。

| comments(0) | その他スポーツ | by yabusho
貴乃花親方の理事選出馬

「やむにやまれず」という心境だったのだろう。
気持ちは分かるし応援したいと思っていた。

ところが今朝の新聞を見て驚いた。相撲界の改革うんぬん以前に、貴乃花の親方としての評判が悪いらしいのだ。未だ一人の関取を育てていないと言うこともあるが、親方の仕事である取組表の提出が遅れたり取り組みを決める会議に遅刻したりしているらしい。そういう人間に管理能力があるのかと。

「良きリーダーになるには良きメンバーであらねばならない」という言葉を思い出した。メンバーとして責務を果たし周囲の信頼を得ることができなければリーダーになることはできない。信頼感のないリーダーがトップに立てばその組織は崩壊する。大相撲に限らずどのような会社でも団体でも同じである。

理想論は結構だが、まず足下を見つめ直す必要があるんじゃないか、貴乃花。

| comments(0) | その他スポーツ | by yabusho
<< | 2/7PAGES | >>