3.11 大地震
昨日の詳細は別エントリーで書くとして、とりあえず帰った時の部屋の様子を。

ようやく部屋にたどり着いたのが19時過ぎ。結局秋葉原から2時間半かかったことになる。後で調べたら距離は約10kmなので本来なら2時間程度で歩けるはずだ。でもこれで本番?の予行演習はできた。

部屋の中を見てあぜんとした。テレビは無事だったものの、テーブルの上の本や加湿器が落ちてひっくり返っている。キッチンもキャスターのついた棚が大きく移動し、シンクの横に置いていたソースや醤油が落ちて床一面に広がっていた。

普段はこんなに汚いことはありません。念のため。


大きくずれた棚。上のポットも落ちそうだ。


引き出しが開いて食器棚も大きく動いている。右端のソースのボトルが倒れて中身が全部出ていた。


洗面所の棚のものも全部倒れるか落ちていたが、幸い壊れたものはなかった。
| comments(1) | 感じるまま | by yabusho
朝のウォーキング再開?
 毎朝8時まで寝る生活になってしまい、腹回りがやばいことに。
起床時間を元に戻して朝のウォーキングを再開することにする。明日から。

去年の4月、ようやく70kgを切るところまでダイエットできたのだが、その後の単身赴任で環境が変わり、ストレスと呑み?のせいでリバウンドした。いろいろな意味で再スタートを切りたいので、生活習慣を改めてまずは健康体を取り戻したい。

7時に起きて1時間歩く。コースはいつもの新宿中央公園。寒さも和らいできたし、前日飲み過ぎなければ問題ないはずだ。明日から、やるぞ!

| comments(0) | 感じるまま | by yabusho
卒業!
 20年と3ヶ月勤めた会社を昨日退職しました。
この場を借りて社員の皆様、お取引先の皆様に感謝いたします。
長い間、本当にありがとうございました。

昨日の朝、退職の連絡をメールしましたが、夜までに数十通の返信をいただき、噛みしめながら読んでいるところです。必ず返信しますので、少しお待ちください。

夜はたくさんの人に集まってもらって卒業式をやってもらいました。挨拶いただいた一言一言が心にしみた夜でした。全員ときちんと話をしたかったのですが、そうもいかず申し訳ありませんでした。また飲みに行きましょう。東京にいますので。

機会を見て少しずつ、思い出話をこのブログに書いてみたいと思います。30代、40代と青春?を捧げた会社は、今から考えても素晴らしかったと思います。その思い出を自分自身まとめておくべきではないかと。

今日はこれから徳島に帰り、来週火曜日にまた東京に戻ります。第2じゃなくて第3の人生の始まりです。これからもよろしくお願いします。 >皆様



| comments(1) | 感じるまま | by yabusho
突然のmention
 Twitterやってたら突然、知らない方からmentionをいただいた。

クインケ浮腫のことだった。とりあえずmentionで返しておいたら今度はDMをいただいた。ところがDMが返信できない。本人のTwitterを確認すると、フォローが0、フォロワーが2(僕を含めて)になっている。なにこれ?怪しい。。と思っていたら、Twitterを始めたばかりでDMのやり方がよく分からなかったとのこと。たまたまネットでクインケ浮腫を調べていて僕のブログにぶつかり、Twitterでつぶやいたんだと。

成り行きを聞いて納得。一瞬、変な勧誘かと思ったけど安心した。こういう風に触れ合って新しいメディアは広がっていくのか。僕もFacebookでは分からないことだらけで人に教えてもらっているし、「情けは人のためならず」、これからも分からない人には教えてあげよっと。

ところでこのブログのアクセス解析で検索キーワードを見ると未だに「クインケ浮腫」がトップだ。どれだけみんな悩んでいるんだか。でもYahoo!でもGoogleでも下位にしか表示されないんだけど、どうやって見つけるんだろう、みんな。
| comments(0) | 感じるまま | by yabusho
大学生の生活費
 下宿する大学生の生活費が4年連続して下落し、1ヶ月約6万3千円(住居費除く)になったという。

これは30年前と同じ水準だそうだ。30年前と言えば僕は大学2年生。当時親からは毎月仕送りを7万円もらっていた。もっとも、アパート代が2万円ほどかかっていたので実質生活費は5万円。当時は意識しなかったが、平均以下だったと言うことになる。

あの頃は僕より貧乏でピーピー言ってた連中が何人もいたし、そもそも金がないなら働いて稼ぐというのが常識だったから、僕もせっせとアルバイトに通った。ファミレスのボーイ、家庭教師ときて雑貨店(ソニープラザ京都店)に収まり、最高で月13万円稼いだ。仕送りと合わせて20万円は当時としてはプチブルといったところか。

ただ、稼いでも飲み代や服代、冬のスキー代に消えていくので裕福感はなかったな。親からは7万円以外もらったことがないというのが唯一の自慢か。遊ぶ金は自分で作るものと決めていた。

今の大学生達はどうしてるんだろう。とても6万3千円で暮らせるとは思えない。どんなアルバイトをしているんだろう。そう言えば、昨日会社説明会に来た大学生達はみんな幼く見えた。中には中学生かと思ったくらい。逞しさというのを全然感じなかったのは、彼らの容姿のせいなのか、僕が年を取ったせいなのか。
| comments(0) | 感じるまま | by yabusho
<< | 2/104PAGES | >>